• 4月2日(日)

    世界自閉症啓発デー

    イベント2017 in横浜
    当日参加無料!

    発達障害啓発週間 4/2(日)〜4/8(土)

  • イベント当日

    2017年4月2日(日)

    『世界自閉症啓発デー』イベント2017

    毎年4月2日は世界自閉症啓発デー

    国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。ランドマークのブルーライトアップ等の活動もされています。

    青いモノを身につけて♪

    オーティズムカラーは『青』ブルーなんです。

    特にドレスコードはありませんが、青い何かを身につけてきてくださると嬉しいです。青いお洋服でも良いですし、髪飾りでも、ちょっとしたモノでいいですので、『ブルー』を意識してみてくださいね。

    ステージは桜木町!

    横浜市社会福祉センター

    会場となる場所は桜木町駅を出た目の前にある、10階建ての建物です。桜木町駅から横断歩道をまっすぐは渡れないので、コの時字に渡ってきてね!

    【リハーサル】10:00〜11:50

    ホール(4F )

    『チャレンジ・コンサート!』に出演される方は、リハーサルを行います。「ぶっつけ本番でもいける〜!」って方は、午後12:45 までに会場へお越しくださいね。

    自分の演奏5番前までに最前列に並んで待ち、前(向かって左)の階段から上がって演奏し、終わったら反対(向かって右)の階段から降りて、しずかに自分のお席にもどってね。

    【プログラム1】11:00〜11:45

    軽運動室(10F )​ 『感覚統合運動プログラム』

    【無料30名様限定】運動指導のゲストコーチは、「ココラボ」の鈴木ひろたか先生&安藤房子先生を迎えて、『感覚統合運動プログラム』を、無料にて受けていただけます。親子参加も、もちろんOK!

    必ず申込み時に『参加と人数』をチェックしてくださいね!

    【プログラム2】12:00〜12:50

    最上階レストラン H×3(10F )

    「みなとみらい」を一望できる最上階レストランでゆっくりと、みんなで楽しくランチしよう!昼食(別料金)他にも休憩室やホール入り口のエントランスでお食事可能です。

    【プログラム3】13:00〜14:20

    ホール(4F )

    『チャレンジ・コンサート!』
    できるだけ自分でやってみよう、舞台へ上がって・お話しして・演奏してなど、自分のチカラを信じて挑戦してみよう!
    (出演には別途エントリー手続きが必要)
     

    オーティズム ミュージシャン演奏やチャレンジド・サポート ミュージシャンが多数エントリーしてくれています。ゲストには、や、「横浜アンサンブル研究会」の4人8手連弾のダイナミックな演奏をお楽しみに! 観覧無料

    【プログラム4】14:30〜15:00

    ホール(4F )

    『質問&コミュニケーションコーナー』
    お申込み時にいただいた、みなさまからの『ご質問』に先輩ママや経験者の方からお答えいただくコーナーで、モヤモヤ解消!

    【プログラム5】15:00〜15:40

    ホール(4F )

    『スペシャルゲストコーナー』
    自閉症のヴァイオリン&フルートデュオ『ノブタク』(本間 惟彦さん・小柳 拓人さん)生い立ち物語では、プロジェクターに映し出された写真と共にお母様の小柳真由美さんが育ってきたプロセスを語ってくださいます。

    【プログラム6】15:40〜16:00

    『みんないっしょにアンサンブル(合唱・合奏)コーナー』

    イベントの最後は、ご自分の鍵盤ハーモニカやリコーダー・ギターなどお持ち頂き、いっしょに歌や合奏でみんなで盛り上がりましょう!マラカスやタンバリンなど、小物楽器はこちらでご用意いたします。
    ◆合唱「翼をください(1番のみ)」
    ◆合奏「おもちゃのチャチャチャ(ハ長調・5番まで)」 

    このイベントへのご協力者さま

    ご協力ありがとうございます。

    【協 力】

    ・いのうえピアノ教室(井上 史枝先生)

    ・ココラボ(鈴木 宏堯先生)
    ・ココラボ(安藤 房子先生)
    ・ノブタク(本間 惟彦さん)

    ・ノブタク(小柳 拓人さん)
    ・サポーター(Yさん・Hさん)

    ・横浜アンサンブル研究会
    【主 催】ラポールハート・FUKUON

    動画は去年参加した「第5回オーティズムミュージシャンコンサート」の様子です♪

  • 会場 横浜市社会福祉センター

    桜木町駅からの詳細地図はコチラ!

    お席に限りがございますので、お早めにお申込みくださいね。

  • 私たちのチームをご紹介します!

    当日の運動指導コーチ・ゲスト演奏者・サポーター の方々のプロフィール

    「ココラボ」鈴木宏堯先生

    心とカラダの指導 すずきひろたか先生

    ココラボは「みんなのココロとカラダをハッピーに!」をテーマにレッスンやセミナー活動を行うユニット。ヒロ先生は、多数の大手スポーツクラブと契約。レッスンを持つフィットネスインストラクター、ボディメイクトレーナー。エアロビクスの指導力を競う日本大会で入賞後、世界大会に出場。数々の入賞実績を持つ。キッズ向けのストレッチレッスンや、ダンスサークルを指導するほか、セミナーや新聞記事の連載もしている。

    「ココラボ」安藤房子先生

    心とカラダの指導 あんどうふさこ先生

    ココロとカラダのハッピーカウンセリングサロン「ココカラ」主宰。フロイトとアドラーの中間の思想を持ち、「トラウマを解消して明るい未来へ」がモットー。外見に悩むクライエントへのダイエットアドバイス、他にも姿勢改善&ウォーキングレッスン指導も。著書は韓国や中国でも翻訳出版。連載やメディア出演多数。過去に35000件の相談実績を持つ心理カウンセラー。著書も恋愛のテーマから心理学系のものまであり、TV出演や雑誌新聞などの連載も多数。

    自閉症のヴァイオリン&フルートデュオ
    「ノブタク」

    ヴァイオリン  本間 惟彦さん

    ほんま ノブひこ

     

    1993年生まれ、杉並区在住。中学校の特別支援学級を経て都立中の特別支援学校卒。幼少から多動、言葉の遅れが目立った中、ヴァイオリンの音色を好んだことから5歳より山口音楽教育センターでヴァイオリン療育を始める。最初はヴァイオリンを支えて立つことから始まったが、左手の指で弦をおさえ、右手で弓を持って駒と平行に弓を動かすなど、多様な動作が増えていくとパニックや混乱もあった。しかし、あきらめかけると急にクリアしたり、その繰り返しだったが、中学校の頃から地元の児童館等で演奏活動を始め、現在はソロだけでなくアンサンブルでも演奏している。

    自閉症のヴァイオリン&フルートデュオ
    「ノブタク」

    フルート・ピアノ 小柳 拓人さん

    こやなぎ タク


    1994年生まれ、世田谷区在住。幼少時、大変多動で言葉の遅れもあった中、唯一音楽が鳴っていると落ち着いていられたことから、5才より音楽教室に入室。8才よりピアノの個人レッスンをはじめる。毎日決まったことを決められた時間に行うことで落ち着くといった自閉症の特性がピアノ練習に功を奏す。中学生からは吹奏楽部に入部し、フルートをはじめる。また、ピアノ技能の習得過程からヒントを得て、高校生の時日本語ワープロ検定1級取得。平日は、その技能を生かしてPCデータ入力の仕事で会社員でもある。「国際障害者ピアノフェスティバル」金賞など多数受賞。

    横浜アンサンブル研究会

    伏見恵子先生・小川 美穂子先生
    高本美穂子先生・福田りえ

    2009年に結成されたSTCアンサンブル研究会は、5年目に団体名を 横浜アンサンブル研究会 と変え、今年2017年で8年目を迎えます。横浜を活動拠点として、アンサンブルの研究やイベントなどでのアンサンブル演奏、楽譜作成・主催共催などの勉強会やセミナーなど、多種多様な企画運営をしています。音楽で多くの人の笑顔につながる活動を考えています。

     

    お申込みはこちら

  • Q&A

    みなさんからの疑問やご質問にお答えします。

    参加費はいりますか?

    当日観覧する参加費は『無料』ですので、とくに必要ありません。みんなでいっしょに歌や合奏などのアンサンブル演奏するところも、ぜひぜひ参加してくださいね!
    (演奏者としてエントリーしたい場合は別途料金が必要です。)

    軽運動室のココラボ・プログラムでは着替えが必要ですか?

    更衣室がありますので、そちらで動けるトレーニング着にお着替えをしてくださいね。あと、体育館のようにツルツルと滑りやすいフローリングとなっておりますので、上履きや滑りにくい靴下をご用意くださいませ。

    お昼ごはんはどうすればいいでしょうか?

    ・最上階10階のH×3(エイチバイスリィー)
    ・10階の休憩室(禁煙)

    ・ホールのエントランス
    以上の場所でお昼ご飯をとっていただけます。当日観覧される方も予想されるので、貸切にしないことにいたしましたので、ご了承ください。

    当日は小さい赤ちゃんや子どもは連れて行ってよいですか?

    もちろん、だいじょうぶです。
    でも演奏中や静かにお話しを聴くときは、他の方のご迷惑とならないようにお願いいたします。もしぐずったり泣き出したら(赤ちゃんの鳴き声でパニックになる方もいるため)ホールやお部屋から速やかに出ていただけるととてもありがたいです。

    楽器を持って行ってもいいですか?

    もちろん、いいですよ〜!あなたのお気に入りのご自宅にある「マイ楽器」をお持ちいただき、いっしょにアンサンブル演奏しましょう。最後の『みんなでいっしょにアンサンブル(合唱・合奏)』コーナーで、ぜひぜひ楽しい一日にしましょうね!
    注意が1点、コンサートで他のおともだちの演奏を聴く時にはしまっておいてくださいね。

    どんな曲が聴けるの?

    では、ちょっとだけよん (^0^)/♪
     

    ・弾き鉄「新橋駅1・2番線、武蔵小杉駅4番線 発車メロディ」

    ・モーツァルト「アイネクライネナハトムジーク」
    ・ハイドン「ソナタ」

    ・バッハ「プレリュード」

    ・ベートーヴェン「トルコ行進曲」

    ・ショパン「小犬のワルツ」

    ・歌「となりのトトロ」「さんぽ」

    ・歌「踊るポンポコリン」

     

    他にもピアノを弾き始めてまだ間も無い方もいますし、自閉症の方だけでなく、さまざまな発達障がいのある仲間たちや、サポート・ミュージシャンが演奏してくれます。当日いっしょに盛り上げてくれる方を大募集中です!ぜひ4/2(日)いらしてくださいね。

    4月2日(日)は桜木町でぜひお会いしましょう!